基督聖協団市川教会 - 教会紹介 -



HOME > 基督聖協団市川教会 - 教会紹介 -



1.私たちは、礼拝が教会の第一の奉仕であり喜びであると信じ、父と子と聖霊の三位一体の神様を礼拝します。私たちは、父なる神様が、霊とまことをもって主を礼拝する者たちを求めておられ(ヨハネ4:23)、神様の恵みと栄光をほめたたえるために、私たちが天地創造の前からキリストによって選ばれ、贖われ、神の子とされたこと(エフェソ1:3~14)を信じて、主の御名をとこしえにほめたたえます。

2.私たちは、聖書の御言葉を生ける神の言葉と信じます。「聖書はすべて神の霊の導きの下に書かれ、人を教え、戒め、誤りを正し、義に導く訓練をするうえに有益」(テモテ二3:16)であることを信じ、日々御言葉を学び、従い、大切にします。

3.私たちは、祈りが、神様がお与えくださった大事な恵みの手段であることを信じて、日々主の御前に祈ります。キリストの弟子たちが「わたしたちにも祈りを教えてください」(ルカ11:1)と主に願ったように、祈ることを学びます。また「絶えず祈りなさい」(テサロニケ一5:17)という使徒の教えに従って、日々祈りに励みます。

4.私たちは、相互の交わりを大切にします(使徒2:42)。信徒の交わりは、御父と御子イエス・キリストとの交わりであり、これによって喜びが満ちあふれるようになるためであることを信じ(ヨハネ一1:3,4)、互いに愛と善行に励むように心がけ、主が再び来られる日を待ち望みつつ、共に励まし合い、集い続けます(ヘブライ10:24、25)。

5.私たちは、主イエスの姿にならい、神と人に仕えます(マルコ10:45)。「互いに仕えなさい」(ガラテア5:13、ペトロ一4:10)という主イエスの教えに従い、仕えることを喜びとします。私たちの間では、仕える者こそが上に立つ者であり、すべての人の先に立つ者は、すべての人の僕であると信じます(マルコ10:43、44)。

6.私たちは、主イエスの宣教命令(マタイ28:18~20)に従って、すべての人々に福音を伝えます。福音の宣教が使徒パウロにゆだねられたように(テトス1:3)、教会にもゆだねられた大切な使命であると信じ、あらゆる機会と力を用いて、主を宣べ伝えます。

*Grace Chapel のロゴの意味:GCRG_0003.jpg
十字架の下で、主に祈りを捧げているクリスチャンの姿をデザイン化しました。祈りによって聖霊が鳩のように舞い降りている様を表現しています。聖霊を形どる翼は3つで三位一体を象徴し、またその形状から炎のイメージも表現しています。


GracechapelRG_White.jpg
グレースチャペルエンブレム

PC232524.jpg
クリスマスコンサート

IMG_0047.jpg
家庭集会 (世田谷)

IMG_0045.jpg
家庭集会 (市川)

IMG_0074.jpg
家庭集会 (津田沼)